ラクトフェリンって?

健康成分としてラクトフェリンに注目が集まっています。
ラクトフェリンには様々な効果があります。
例えば、脂肪燃焼効果や抗酸化効果、便秘解消効果、美容効果などが有名です。
また、アレルギーやアトピーを軽減させることもできるそうです。

 

メタボリックシンドロームという言葉が広く認知されている今日、内臓脂肪が多く溜まることの危険性は多くの人が知っています。
しかし、実際に対策を取る、となると生活習慣の見直しから食生活の見直し、運動習慣の見直しと、やらなくてはならないことがたくさんあって気が滅入りそうになります。

 

「若い頃は大丈夫だったんだけど」

 

と思う人も少なくないでしょう。
もちろん運動量そのものが低下していることも原因だと思います。
そして何よりも加齢が原因となっている場合が多いです。

 

特に女性は中高年になると、突然太りだす人が多いです。
これは女性ホルモンの変化によるものだと考えることができます。

 

男性は男性ホルモンが多く分泌されているので、内臓に脂肪が溜まりやすいのですが、女性は女性ホルモンによって皮下脂肪が優先的につきやすくなっています。

 

しかし更年期などを迎えると女性ホルモンの分泌量が低下して男性ホルモンとのバランスが乱れ、結果的に内臓脂肪を蓄えやすい体質になった、という風に考えることができます。

 

そこで、特に中高年の女性に活用して欲しいのが【ラクトフェリン】です。

 

ラクトフェリンは母乳に含まれている成分です。
赤ちゃんがスクスクと元気に育つのはラクトフェリンによる効果だといわれているほど。

 

ラクトフェリンを摂取することによって、脂肪が身体につくのを抑制する効果と、身体に溜まっている内臓脂肪などを燃焼させる効果があります。

 

また、ラクトフェリンには優れた抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果で美しい肌を作り出すことができます。

 

ラクトフェリンのサプリメントが販売されているので、内臓脂肪が気になる中高年の方は試してみてはいかがでしょうか。