内臓脂肪を落とす裏ワザ記事一覧

メタボが多くの人に認知されるようになってから、内臓脂肪が気になる、どうにか燃焼させたいと考える人が増えてきました。そこで人気を集めているのが【脂肪燃焼系サプリ】です。「そのサプリを飲んだだけで内臓脂肪を燃やせるの?」と嬉しくなりますが、実際にはサプリメントを飲んだだけで脂肪を燃やすことができるわけではありません。あくまでも、運動での脂肪燃焼を効率良くすることが目的です。つまり、運動を始める前に脂肪...

内臓脂肪が蓄積される原因は摂取カロリーが多すぎることにあります。そこで、最近人気を集めているダイエットサプリメントにカロリーカット系のサプリが挙げられます。このカロリーカット系サプリには、サラシア、ギムネマ、桑の葉などの成分が含まれていて、摂取カロリーを減らすことができます。仕組みとしては、食べた食事のカロリーをいくらか減らすことができる、というものです。太る仕組みというのは【摂取カロリー】-【消...

メタボが一般的に認知されるようになってから、内臓脂肪に対する関心も高まっています。内臓脂肪は臓器の周りについた脂肪のこと。腸の隙間などに多くたまりやすいことから、【ぽっこりお腹】や【リンゴ型肥満】などが内臓脂肪の特徴と言えます。内臓脂肪は女性よりも男性のほうが溜め込みやすい傾向にあります。そのため、男性のダイエットは内臓脂肪を落とすことが重要です。内臓脂肪が溜まった状態が慢性化すると、動脈硬化、高...

健康成分としてラクトフェリンに注目が集まっています。ラクトフェリンには様々な効果があります。例えば、脂肪燃焼効果や抗酸化効果、便秘解消効果、美容効果などが有名です。また、アレルギーやアトピーを軽減させることもできるそうです。メタボリックシンドロームという言葉が広く認知されている今日、内臓脂肪が多く溜まることの危険性は多くの人が知っています。しかし、実際に対策を取る、となると生活習慣の見直しから食生...

内臓脂肪型肥満や糖尿病などの生活習慣病がとても増えている現代社会において、今注目を集めている成分があります。それはアディポネクチンという成分。アディポネクチンは善玉ホルモンのことで、血管内の悪い部分を修復する作用を持っています。アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されることが分かっています。「脂肪細胞って脂肪を溜め込む部分でしょ?」と思う方もいると思いますが、実はホルモンの分泌も行っていることが近年...

メタボ対策の注目の成分であるアディポネクチン。このアディポネクチンは脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンです。健康的な人であれば、アディポネクチンが十分に分泌されていて、様々な健康効果を生み出すことができます。しかし内臓脂肪の量が増えて脂肪細胞が大きく膨らむことによってアディポネクチンの分泌量は大幅に低下してしまい、メタボのリスクを高めてしまいます。アディポネクチンは健康的な人であっても加齢と共に減...