内臓脂肪が引き起こす問題とは?記事一覧

最近メタボリックシンドローム、メタボといった言葉が多くの人に広まってきました。太っている人を見れば、メタボ、メタボと言う人が多いですが、実際は太っていなくてもメタボリックシンドロームになりえるということを覚えておかなくてはなりません。メタボリックシンドロームの特徴だと思われがちな点は・太っている・お腹がでっぷりしている・中高年に多いというものですが、これらはメタボリックシンドロームになるリスクが高...

内臓脂肪が増えると、高脂血症のリスクを高めるといわれています。「そもそも高脂血症って何?」という方に簡単に説明をします。高脂血症とは高脂血症は血中のコレステロールや中性脂肪がとても多い状態のことを言います。これらの脂質は血管の内側に溜まっていってしまうため、血管の内部が細くなる原因に。高脂血症になると、血管が詰まりやすくなってしまいます。すると、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの命に直接関わる病気を...

内臓脂肪が溜まりすぎることによって高血糖状態になりやすくなります。高血糖というのは、血液に含まれる糖が多い状態のこと。高血糖状態が慢性化すると血管の内壁に大きな負担がかかり、様々な合併症を引き起こす原因になります。また、糖尿病になるリスクも抱えているため、注意が必要となります。糖尿病とは糖尿病には先天的な1型糖尿病と後天的な2型糖尿病があります。このうち内臓脂肪と深い関係があるのが2型糖尿病となり...