今日から内臓脂肪を落とそう

内臓脂肪の落とし方講座〜運動や食事のコツを伝授します〜

内臓脂肪とは、内臓周辺に蓄積された脂肪のことを言います。
この内臓脂肪は様々な病気を引き起こす原因となっています。

 

高血糖、高血圧、中性脂肪値の上昇などから始まり、
糖尿病などの生活習慣病を引き起こすようになります。

 

そこからさらに発展すると、動脈硬化が引き起こされて
脳梗塞や心筋梗塞といった命に関わる病気を引き起こすことも。

 

中性脂肪の値は大丈夫?

このサイトでは内臓脂肪にフォーカスをあてて解説をしていますが、中性脂肪の高値も要注意です。
中性脂肪については、年に一回の血液検査でも判別がつきますので、
もし医師に指摘されたのであれば、すぐに対策をうつのがベスト。
中性脂肪の減らし方というサイトで詳しく解説されているため、チェックすることをおすすめします。

 

 

痩せていれば、内臓脂肪は心配しなくて良い?

「私は痩せているから大丈夫」と安心してはいけません。
太っていても、痩せていても内臓脂肪が溜まるリスクは一緒です。

 

むしろ、痩せている人の方が脂肪に対する危機感が少ないために
気がついたら重大な病気に罹っていた、という例は少なくありません。

 

特に中高年以降になると、中性脂肪や内臓脂肪の量が増えてきます。
これは加齢によって代謝が落ちて基礎代謝量が減り、消費カロリーが減少することが原因です。

 

メタボの人は、ダイエットを始めましょう

もしも既にお腹周りが気になるようになったら、
脂肪をしっかりと燃焼させるダイエットを始めましょう。

 

内臓脂肪の落とし方講座〜運動や食事のコツを伝授します〜

↑こんなお腹になってしまったら要注意!

 

内臓脂肪は皮下脂肪と比べて簡単についてしまいますが、
燃焼させるのも簡単だと言われています。

 

食生活や運動習慣の見直しを基本にして、内臓脂肪を減らす食材を取り入れたり、
毎日のちょっとした場面で運動をするなどして健康的な身体を維持していきましょう。